「地域事業推進人材募集説明会〜ローカルベンチャーとして働く・ 生きる~」が開催されました。

ローカルベンチャー推進協議会では、参画自治体がそれぞれ単独または協働で主催する「日本縦断リレーフォーラム」を開催しています。そのトップバッターとして2017年6月17日、石川県七尾市・北海道下川町の共催による人材募集説明会が、「ローカルベンチャーとして働く・生きる」と題して行われました。

この説明会の対象は、地方での起業・転職・移住を考える首都圏在住者。都内の会場には20名ほどにご来場いただきましたが、その半数以上が七尾市も下川町も認知しておらず、「ローカルベンチャー」という言葉に関心をもって参加されたということです。

イベントではまず、七尾市と下川町において活用できる地域資源や、まちぐるみで創業支援を行う体制などの魅力を、それぞれの自治体・民間パートナーからPR。下川町の「ワークライフリンク」というコンセプトや、七尾市の「ローカルベンチャー・アテンダント」という仕組みが紹介されました。続いて、七尾市の株式会社能登島漁師から平山泰之さん、下川町のアスパラガス農家・松田友也さんに登壇いただき、地元生産者によるパネルディスカッションを通じて地域のポテンシャルをお伝えしました。

ネットワーキングの機会として設けた最後の懇親会では、七尾・下川の美味しい食材の試食も提供。舌鼓うちながら、地域で始まっている「ローカルベンチャー」という新たな生き方・働き方を体感していただく場となりました。