LOCAL Life LABOキックオフイベント「リセットとリスタートを考える」が開催されました。

ローカルベンチャー推進協議会では、参画自治体がそれぞれ単独または協働で主催する「日本縦断リレーフォーラム」を開催しています。その第3回目は、2017年7月26日に東京・上野で開催された、「リセットとリスタートを考える」。岡山県西粟倉村と北海道厚真町が共催しました。

両自治体は、ローカルベンチャースクールやローカルベンチャーラボといったプログラムを実施し、起業型人材の移住を推進しています。今回のイベントは、首都圏在住のビジネス層がターゲット。参加者に人生の節目について考えるきっかけを提供するとともに、次の挑戦の場となりうる地域の環境や受入れ・支援体制をPRすることで、西粟倉村や厚真町で新たなスタートを切る自分をイメージしてもらいたいと企画されました。

トークライブでは、移住や転職・起業を考える前にまず、今の暮らしや仕事の「リセット」や「リスタート」を意識したとき、何を基準に判断するかを自らに問いかけ、自分らしく在りたいという想いに気付いてもらうことを優先。2名のゲスト、NPO法人グリーンズ・小野裕之さん、エーゼロ株式会社・牧大介さんのお話だけでなく、55名の参加者同士が交流し、一人ひとりが発話するワークもふんだんに取り入れました。

トーク内容の詳細や参加者の感想などは、WEBメディア「through me」で詳しくレポートされていますので、ぜひご参照ください。