一般社団法人イシノマキ・ファーム代表理事 高橋由佳さん

イシノマキ・ファームは、様々な理由で通常の仕事に就くことが難しい人たちのための中間就労の場として誕生しました。仮設住宅や復興公営住宅に住む方々と、不登校やひきこもりの若者が協同作業することで、ともに元気を取り戻していく場として、長年使われていなかった休耕地を一から耕すところからスタート。

農業生産と販売の他、6次化による商品開発、ファームステイを通じた就農者と雇用の創出、オーガニックホップの栽培とクラフトビール作りなどにより、地域活性化を目指しています。代表理事の高橋由佳さんは、2011年に障がい者の就労支援に取り組むNPO法人Switchを設立。その後、以前住んでいた石巻で再び新たな雇用の創出を目指し、2016年8月に一般社団法人イシノマキ・ファームを設立しました。