ローカルベンチャーラボ第2期開校式を行いました。

6/2、3の二日間にわたり、永田町GRIDにてローカルベンチャーラボ第2期の開校式が開催しました。第2期の受講生は、全国から集まった55人のメンバーです。年齢もバックグラウンドも異なる同士が切磋琢磨し、半年間で事業プランを練り上げます。キックオフとなった開校式は、株式会社日本人材機構の小城武彦さんや株式会社エンパブリックの広石拓司さんによる講義をはじめ、地方発ベンチャー「ローカルベンチャー」の先輩として秩父おもてなし観光公社の井上正幸さん、NPO法人 森の生活の麻生翼さん、合同会社巻組の渡辺享子さんによるパネルディスカッションなど、まさにローカルベンチャーラボの開校式にふさわしい、ローカルベンチャー一色の2日間となりました。さあ、6ヶ月後、55人のメンバーたちはどのようなビジネスプランを創りあげているのか。ローカルベンチャーラボ第二期の今後に乞うご期待ください。