『地域おこし協力隊OB・OG100人アンケート調査レポート』を公開しました

2019.10.24
  • お知らせ
  • 活動レポート
  • ?>

ローカルベンチャー協議会では、有志の分科会により、ノウハウのシェアや学び合い、研究を進めています。 このたび、新規ビジネスに挑戦する人材を地域外から呼び込む方法を研究する分科会で、地域おこし協力隊のOB・OG向けアンケート調査を実施し、分析レポートを作成しました。

レポートは下記リンク先からダウンロードできます。

>>『地域おこし協力隊OBOGアンケート調査レポート(PDFデータ:2.7MB)』

2019/11/8(金)開催のローカルベンチャーサミット2019では、このレポート結果をもとに、発表・意見交換を行います。ぜひご来場ください。

ローカルベンチャー サミット分科会No.7
タイトル:
幸せな「地域おこし協力隊」と自治体のマッチング〜地域おこし協力隊OBOG100人 アンケート結果から〜

内容:
地域おこし協力隊はこの10年でのべ5500人を超えた。業務内容や受け入れ体制は自治体により異なるのが現状だ。隊員が生き生きと幸せに活躍するためには何が必要なのか。協力隊経験者へのアンケート結果をもとに、「地域おこし協力隊が幸せになるための条件」について発表する。

登壇者:
日南市マーケティング専門官 田鹿倫基氏
七尾街づくりセンター株式会社戦略アテンダント 友田景氏
厚真町林業グループ兼経済グループ主幹 宮久史氏

>>ローカルベンチャーサミット2019特設サイト